私の部下は出会い系サイトを利用していると言ってきたのですが、若干の疑問も頭には浮かんでいました。
それは出会い系サイトというのが、よろしくないサービスであるという考えがあったからなのです。
かなり昔から、出会い系を舞台にした犯罪の話というのは報道もされていました。
それもあって、自分自身は一度も利用した経験がありません。
利用したいという気持ちも持っていませんでしたし、とにかく危ないから近寄ってはいけないと考えていたのです。
しかし、部下の方は出会い系を使って電話エッチの相手を探せているというのです。
まさかサクラとかに騙されているのではないか?という心配も湧き上がってしまいました。
「出会い系か、ああいうのは危ないのではないのか?」
率直な疑問を部下に聞いてみたのです。
すると彼は、次のように言い出しました。
「確かに危ないサイトもあるんだけど、安全サイトもあるんです」
安全な出会い系もある?簡単には信じられませんでした。
「確かに出会い系ってたくさんあるし、そのほとんどが悪質なサイトだったりするんですよ。サクラしかいないとかまた個人情報をキャッチしようとするものとか、おおよそ使ってはいけないネットの危険地帯だったりもするんですけどね。ほんの一部だけ健全な出会い系があります。そういうところは本当にまっとうなサービスを提供してくれるんです。個人情報も守られるし、女の子のユーザーも多くなっているんです」
使っても大丈夫な出会い系があるということがわかり、驚かされてしまったという感じです。
「ツーショットダイヤルより料金も安いし、知り合った相手と無料通話アプリを交換すればいいんです。LINEとかカカオトークとか、そうしたら後は無料で通話し放題になります」
これで無料で楽しみまくることができていると胸を張って言ってきました。